• 個人のお客さま
  • 法人・個人事業主のお客さま
  • 大阪商工信金について
  • CSR活動

特殊詐欺被害防止に向けた取組強化について

 当信用金庫では、社会問題化している振込め詐欺を始めとする特殊詐欺等によるお客様への被害を未然に防止するため、大阪府警本部と協力し、当信用金庫の窓口で高額な現金のお引出し請求されるご高齢のお客様に、現金に替えて自己宛小切手 ( 預金小切手 ) のご利用をお勧めする特殊詐欺防止対策 ( 通称 : 預手プラン ) を行っております。


 自己宛小切手 ( 預金小切手 ) とは

   ・ 当信用金庫が支払人として振り出す小切手であるため、安心してお受取りいただけます。

   ・ お受取り頂いた小切手を現金化する際は、お客様の取引されている金融機関の口座に
    入金するよう取立依頼をする必要があります。

   ・ 現金化までには一定の時間を要し、支払先を特定できる可能性が高いことから、
    万一詐欺に遭われても、被害防止と犯人特定に繋がります。

   ・ 多額に現金を持ち運ぶ危険を回避できます。



預手プラン


「 預金小切手を活用した通報システム 『 預手プラン 』 の運用開始! 」  ( PDF / 713 KB )