商工さくら基金

「商工さくら基金」は、平成21年4月にスタートしました当金庫の役職員、OB・OGによる任意の募金活動です。

役職員は毎月の給与と賞与から1口100円任意の口数を、OB・OGからは年会費を積み立て、各営業店の地域貢献活動「さくら基金スマイルサポート」をはじめ、職員のボランティア活動支援、地域で活動する団体への支援などを行っています。約8割以上の職員が同活動に参加しており、一人ひとりから寄せられた想いを広く社会貢献に役立てたいと考えています。

ひったくり防止啓発イベント

大阪のひったくり被害件数を減らし“大阪の街を平和にしよう”という想いを込めて、ひったくり防止イベントを開催いたしました。

当金庫職員が考えたオリジナルデザインのひったくり防止カバーを府下5エリアで1,000枚取り付け配布させていただきました。

エコ定期 『まねきeco』 のお客さまのご寄付と併せて生駒山系「花屏風」構想へ寄付

生駒山系「花屏風」構想の中でも、当金庫の寄付は次の取組みに活用されました。

(1)「大阪商工信用金庫の森」

大阪府のアドプトフォレスト制度を利用して柏原市と協定を結び、柏原市亀の瀬の地を「大阪商工信用金庫の森」とし、平成23年3月にコナラやヤマザクラなど約50本の苗木を職員が植樹するとともに、定期的に下草刈りを実施しています。

平成25年3月にはヤマザクラ50本、平成27年3月には、ヤマザクラ20本、平成30年3月には、新たにヤマザクラ15本をお客様と一緒に植樹いたしました。

今後も継続して保育管理いたします。

(2)生駒山系花屏風活動支援事業

府民参加で行われる植樹活動などの森づくりを行う団体に助成し、生駒山系「花屏風」活動を推進するとともに、良好な森づくりの保全を図ります。

平成22年度 8団体 植樹本数266本/平成23年度 6団体 植樹本数180本/平成24年度 7団体 植樹本数93本/平成25年度 7団体 植樹本数136本/平成26年度 5団体 植樹本数125本/平成27年度 7団体 植樹本数135本/平成28年度 6団体 植樹本数205本/平成29年度 7団体 植樹本数185本

さくら基金スマイルサポート

各営業店・本部それぞれが主体となり、地域のニーズに即した独自の地域貢献活動による職員のボランティア活動です。「商工さくら基金」より活動経費の補助をしています。

平成29年度活動報告

さくら賞

「大阪商工信金社会福祉賞」応募団体の中から、職員が応援したい団体を毎年1団体選定し、表彰するとともにその活動を支援するため寄付をいたします。

第9回「さくら賞」受賞(2018年)

NPO法人弱視の子どもたちに絵本を・・・・http://www.wanpakubunko.com/npo/

弱視の子どもたちの一人一人異なる見え方に応じた絵本の作成などの読書支援と共に、弱視・全盲の子どもの自立への希望を育む体験プログラムを提供している。

弱視の子どもの支援を行う数少ない団体であり、弱視の子どもたちは未だ不十分な読書環境に置かれていることから、今後当団体の活動が多くの人に知られ、弱視の子どもへの理解と読書の充実、全ての子どもたちの読書環境の整備が進むことを期待したい。

第8回「さくら賞」受賞(2017年)

大阪でタンデム自転車を楽しむ会・・・・http://www.tandem-osaka.com/

タンデム自転車の公道走行許可を求めて活動してきた結果、大阪での公道走行が可能となったが、引き続き全国公道走行許可を目指し、タンデム自転車の普及活動、パイロットの養成などを行う。

タンデム自転車は視覚障がい者のみならず発達障がい児や高齢者も楽しめ、行動範囲を広げることから、今後さらなる需要が見込める乗り物である。当団体の活動によりバリアフリーな乗り物としての認知が広まることを期待したい。

「さくら賞」受賞団体コラボ企画

第8回「さくら賞」受賞団体である「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」とのコラボ企画として、タンデム自転車の試乗会を実施しました。

コラボ企画実施と併せて、反射ストラップを作成し各営業店にて配布することで、薄暮時間帯・夜間の交通事故防止キャンペーンを実施。併せて「CSR推進室だよりmini」を作成し、上記の活動についての広報誌を作成・配布することで、「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」の広報活動を行いました。

  

「CSR推進室だよりmini」

信用金庫の日

「信用金庫の日」(6月15日)にご来店いただいたお客さまに“緑の苗”をプレゼント

お客さまに緑の輪が広がることを期待して、マリーゴールドの苗をプレゼントいたしました。

ボランティア活動支援

M-1ボランティア大阪
一般社団法人大阪青年会議所主催のM-1ボランティアに参加し、御堂筋クリーンアップ活動として大阪市役所からうめきた第二地区の清掃を行いました。

PDFをご覧頂くにはAdobe Reader(R)が必要です。
最新のAdobe Readerの入手はこちらから。